【経営管理】予算管理について

早いもので、もう11月も終わろうとしています。

さて、今回は予算管理の話です。

年度初めに計画された予算の進捗状況はいかがでしょうか?

えっ?予算を立てていない??
それは、大変です。今からでもいいので、今までの実績+αでぜひ作成して下さい。
予算の作成が、まず第1歩です。
(手始めであれば、売上だけでも構いません)

 

 

 
さて、話をもどしますと、
進捗状況を踏まえると、今年度は達成困難・・・
このまま順調にいけば、達成可能!
と、それぞれでしょう。

まだ、あきらめるには少し早い時期かも知れませんが、
達成困難なことが明らかであれば、早々に予算の修正をすることをおススメします。
もちろん、安直な下方修正は認めるべきではありません。

ただ、予算は、必達の予定でもあり、努力目標の意味合いももっています。
(会社にはよっては明らかに達成困難な目標が設定されている場合もありますが)

ズルズルと年度内の過去の負債を引っ張った話をし続けることに意味はありません。
例えば、
9月までのマイナス分を帳消しにする代わりに、3月までの目標必達
という方が、生産的な話になるケースが多いでしょう。

「何をして、予算達成するのか」
という具体的な議論ができない状況であれば、一考の余地はあるでしょう。

続く

 

 
☜ 記事の一覧に戻る