大阪 経営コンサルティング
企業再生・経営管理・予算管理・営業管理
ご相談フォーム お問合電話番号

大阪で資金繰りに関するセミナー等の参加をお考えなら中小企業を対象とする【MSコンサルティング】~「月次資金繰り表」・「日繰り表」について~

大阪で資金繰りに関するセミナー等の参加をお考えの方は中小企業を対象とする【MSコンサルティング】へ

大阪で資金繰りに関するセミナー等の参加をお考えの方は中小企業を対象とする【MSコンサルティング】へ

大阪資金繰りに関するセミナー等へ参加したいとお考えの方は、【MSコンサルティング】へお問い合わせください。資金繰りは会社様のおかれている状況により大きく異なります、セミナーではなく個別相談は絶対条件です。

大阪にある中小企業様を対象に、資金繰り表の作成支援や予算管理及びそのフォローアップ、取締役会開催支援などを行っております。また、金融機関をはじめとする各種外部機関へのご同行も可能です。

資金繰りにお困りの中小企業の経営者様は、まずは【MSコンサルティング】までお気軽にご連絡ください。

大阪で資金繰りの管理をお手伝いする【MSコンサルティング】が教える資金繰り管理の第一歩

大阪で資金繰りの管理をお手伝いする【MSコンサルティング】が教える資金繰り管理の第一歩

大阪で資金繰りの管理でお困りの中小企業様はいらっしゃいませんか。

【MSコンサルティング】では、資金繰り管理の第一歩として、会社の予算作成をおすすめしております。なぜなら、予算を作成するには発生項目別に過去の支出内容を確認するため、支出の削減につながることが多いからです。また収入に関しても、どの程度の売上がないと資金が回らないのかが一目瞭然になります。

手始めに前期の売上や支出などをベースに作成してみると良いでしょう。

資金繰り表とは具体的にどんなもの?

資金繰り表は、お金の収支をまとめた資料ですが、大きく「月次資金繰り表」と「日繰り表」があります。どちらで作成するかは、用途や経営状態に合わせて選択することをおすすめします。

月次資金繰り表

最も一般的な資金繰り表で、1年を通して月ごとに作成します。1年間となると「そんな先のことは分からない」というお話もありますが、100%合致する会社なんてありません。ズレないための管理やズレたときの対策を立てる管理を合わせて資金繰り管理というのです。なお作成の際には、損益計算書の予算と連動させておくのが大原則です。

日繰り表

資金残高が少なく資金繰りがかなり厳しい場合において、1ヶ月ごとに作成する月次資金繰り表の管理では不十分といえます。なぜなら、収入と支出のタイミングが月中で相違すると言うことはごく当たり前だからです。資金ショート回避のためには日繰り表の作成は絶対条件になります(参考資料)。

コラム一覧

大阪で企業再生をお考えなら【MSコンサルティング】

会社名 MSコンサルティング株式会社
本社所在地 〒563-0032 大阪府池田市石橋2-15-27 アクアピュア石橋201
電話番号 070-5264-9175
URL http://msc-ms.com